飽くなき玉転がしの日々。

2019年からボウリング復活。

新玉で投げる。親指に負担がかかってるかも。

2月一発目の練習。サギヌマボウルにて。

f:id:travelnotebook:20190203020311j:plain

漆黒のフォルムがかっこいい

今日から新玉で投げます。Cシステムバルサマックスです。(注:新玉とはいえ、某フリマアプリで安くゲットした中古ボールですが)
模様がない漆黒のボールなので、走ってる感も回転してる感もなく、スーっと進んでいく感じ。
オイルの付着状態もよく観察できて、今の時点での練習にはもってこいかも。
スパンを少し短くしてもらったので持ちやすくなった感じがしていい感じです。

今日は新しいスパンとボールに慣れるために、リスタイ無しで自由に投げました。
目の錯覚なのかもしれないけど、ボールのスピードが上がった感じがします。

ボールを離すタイミング的にはよかったけど、親指が引っかかってるというか負担がかかってる感じがしました。
サムホールの調節の仕方に問題があるのか、爪が割れるのを防止するために巻いてるテーピングに問題があるのか、サムホールの中で握ってしまってるのか、、たぶんそのすべてが原因なのかもしれないけど、リリース時に「あれ?抜けない」という感覚が何度もありました。
結果、ボールに付着したオイルから、指が同時に抜けてることもわかる。。。

親指の内側のほうの付け根付近にマメができてしまい、親指の爪の付け根あたりがちょっと痛かったりする。
テーピングの巻き方とかインサートテープの貼り方とかをちょっと見直してみようかな。


ということで、今日の結果。今日もスコア度外視で。

f:id:travelnotebook:20190203020403p:plain