飽くなき玉転がしの日々。

2019年からボウリング復活。

指穴にも慣れて投げのタイミングも取り戻せたと思う。

あけましておめでとうございます。
サギヌマボウルにて初投げです。復帰に向けて3回目の練習です。

f:id:travelnotebook:20190102152431j:plain

今年もがんばるっ。

1ゲーム目は1歩助走で。2ゲーム目は4歩助走で。3ゲーム目からはフォームを意識しながら投げてみました。
サムホールの淵の引っかかりはあるけど、今日はそのまま投げることにして、サムホールの大きさについてはテープで少しずつ調整しながら投げました。

後半は落とすことなくいい感じで投げられました。4ゲーム目は復帰後初のノーミスって(笑)
正直なところ、ここまで早く感覚を取り戻せるとは思っていなかったので調子に乗って投げてしまい、ゲームが終わった時点で親指の爪の端っこが割れてました。
まだ新しい指穴に慣れてないのに調子に乗りすぎた自分に反省。

f:id:travelnotebook:20190102152511j:plain

あー、もう。気を付けてたのに。。。

投げの感触は取り戻せたけど、ボールの軌道とローリングトラックの位置は昔の状態なんですよね。
スコア的にはストライクを量産して良さげに見えますが、ほぼまっすぐの軌道で当てに行っただけです。5枚目まっすぐのラインではまだノーヘッドなんですよ。

ゲーム終了後にドリルしてていただいた方に親指の付け根が引っかかる問題を相談したところ、サムホールの淵を少し削ってくれました。そしたら引っかかり感がほとんどなくなりました。はじめからこれで投げろってか(笑)。
やっぱり引っかかるのはスパンの長さが問題のようだけど、これでうまい具合に投げられているのでこのままでいくつもりです。

次回からは投球フォームの安定と親指の抜け問題を中心に練習していこうと思います。

 

ということで、今回の結果。まだスコアは度外視です。えへへ。

f:id:travelnotebook:20190102152616p:plain