飽くなき玉転がしの日々。

2019年からボウリング復活。

あれれ?これでよいかも?

2回目の練習。サギヌマボウルにて。
大会がある日のようなので、レーンがすぐに埋まると思って開店直後に受付を済ませて開始。
ドリルしていただいた方はいないようなので、スパン問題に関しては聞くことができず。

今日も1歩助走から開始。前回は握りまくりだったので、その反省を踏まえて、極力握らないような意識で投げてみました。
プッシュアウェイを大きめにとって、重力に逆らわずにダウンスイング・バックスイングして投げる。。。小難しく書いたけど、要は振り子の原理で。。ああ基本か(汗)。

タイミングがズレてドスンというボール着地になることは、前回の練習よりだいぶ減りました。
何より良かったのが、親指の付け根がサムホールの淵に当たる感覚が減ったことかも。

これなら助走をつけていけるかもということで、3ゲーム目からは4歩助走で投げてみました。感覚を忘れないためにも、今日は1ゲーム追加しました。
あれほど痛かった親指の付け根ですが、今日はほとんど痛みは無かったです。

f:id:travelnotebook:20181230124908j:plain

このスパンで慣れていくべきかも。親指の爪割れ防止のためにテーピングしてます。

もう1、2回ぐらい今日みたいな練習を行えば、新しいドリル位置での投げ感が掴めてきそうな感じがしてきました。
4歩助走で投げられるようになるまではもう少しかかるだろうと思っていたのですが、もしかしたらすぐに感覚を完全に取り戻せそうな感じがしてきました。

 

ということで、今回の結果。まだスコアは度外視ですが。えへへ。

f:id:travelnotebook:20181230124925p:plain